気になるネタの考察

15分で出来た!食洗機取り付けを自分でやったら楽勝だった!

食洗機取り付けを 自分でやったら15分でできたので解説します。

 

ほんと洗い物ってめんどくさい。
うちでは、食後の洗い物はワタクシの役目。

 

3人家族の洗い物って結構な量なんですよね
後片付けってホント気が進みません。
まあ、料理作れないから、後片付けぐらいはしないとね・・・。

 

で、この家事労働なんとかならないかと。
洗い物を「どげんかせんといかん」と、思い立ったわけです。
きっと同じような境遇の人がいるのでは?

 

で、ついに買いました。

 

食洗機!
水道回りのことは完全に素人ですが、
取り付け作業はすべて自分で行いました

 

業者呼ぶと、諭吉1人が昇天する模様。
あ〜 呼ばね(笑)   自分でやったるわ。DIYですわ

 

工具等がそろっていれば、素人の私でも15分程度で取り付けできました!!

 

大まかな流れは以下の通りです。

 

1.前準備
(1)食洗機を買う
(2)蛇口に合う分岐水栓を買う
(3)給水ホース、排水ホースを買う(長さが足りないとき)
(4)工具(モーターレンチ)を買う。(大型のモンキーレンチあれば対応可能な場合あり)

 

2.取り付け
(1)水道の元栓を閉める
(2)蛇口を分解して分岐水栓を取り付ける
(3)蛇口を取り付ける
(4)分岐水栓と食洗機を給水ホースで接続する

 

以上

 

では、詳細です。

 

1.前準備
(1)食洗機を買う
買ってください(笑)
私はパナソニック製のもの買いましたが、取り付け基本手順は同じ(はず)です

 

(2)蛇口に合う分岐水栓を買う
蛇口に型番が書いてあるシール貼ってあるので、その型番に合う分岐水栓を
検索して購入してくだせい。

 

(3)給水ホース、排水ホースを買う(長さが足りないとき)
我が家の場合は、蛇口と食洗機が1.5m程度離れていたので
給水ホース・排水ホースともに追加購入が必要でした。

 

給水ホースは、水圧がかかるので、長尺の「1本モノ」に買い替える必要があり、
排水ホースは、排水だけなので継ぎ足しホースを追加購入しました。

 

(4)工具(モーターレンチ)を買う。(大型のモンキーレンチあれば対応可能な場合あり)
後述しますが、モーターレンチあった方がいいです。
ケチって自宅にあるモンキーレンチでコトを済まそうとしましたが、
工具の寸法の関係上できませんでした・・・ 泣く泣く近所のホームセンターにダッシュした虚しき三十路。
続いて取り付けです。

 

2.取り付け
(1)水道の元栓を閉める

 

 

 

取り付け前に水道の元栓を閉めます。
これは、絶対やりましょう。やらないと室内噴水ショーが開園してしまします。
玄関外に扉があるのでそこを開けると、青色の物体と赤色のバルブがあるはず。
赤色のバルブが水道の元栓です。
赤色のバルブを時計回りに回るだけ回し、水流の供給をストップします。

 

※何周回したか覚えておいたほうがイイと思います。取り付け後、同じ回数反時計周りに回す為。

 

(2)蛇口を分解して分岐水栓を取り付ける

 

まず基本的なことから。

 

食洗機を取り付けるには、水道の蛇口手前から水流を分岐させなければなりません。
下の画像のように分岐水栓を取り付ける必要があります。
この分岐水栓さえ自分で取り付けることができれば、あとは楽勝です。

 

 

 

蛇口の種類によってやり方は異なります。
ちなみに我が家の蛇口は、TOTO製の「TKJ33C3R」という型番でした。

 

 

 

さらに蛇口を分解していきます。コイツを外します。コヤツがくせ者でした。

 

 

 

自宅にあるモンキーレンチで外そうとしましたが、MAXに開いても微妙に寸足らず!!!!!!

 

 

 

ハンズマンいこっ・・・(ホームセンター)

 

モーターレンチ購入!

 

 

 

分解!

 

 

 

分岐水栓↓を取り付けます。

 

 

(3)蛇口を取り付ける
分解した蛇口を、逆の手順で組み立てます。

 

 

 

給水ホース接続口を取り付けます(分岐水栓購入時に付属しています)

 

 

ここまで来たら、終わったも同然!!あとは食洗機との接続です。

 

(4)分岐水栓と食洗機を給水ホースで接続する
接続するだけ(我が家の様子 汚くてすみません)

 

排水ホースも忘れずに!!

 

 

 

以上!!

 

素人でもできる!15分で!モーターレンチは先に買っといたほうが良い!

 

参考になれば!ありがとうございました!