ダイエットは、家計の収入・支出と一緒

ダイエットは、あなたの家計の貯金と収入・支出に例えて考える

ダイエットを、家計収支に置き換えると原理原則がわかりやすく理解できます。
以下のように考えます。
現在の貯金額:あなたの体重
収入:摂取エネルギー
支出:消費エネルギー

 

ダイエットは、家計の収入・支出と一緒

 

収入>支出→貯金増える
支出>収入→貯金減る
ここまでは当たり前のことですね。
ダイエットにも、このような当り前のことが当てはまります。

 

●超重要な原理原則

 

ダイエットは、家計の収入・支出と一緒

 

ダイエットすべてに共通の原理原則
摂取エネルギー> 消費エネルギー ⇒ 体重増える
消費エネルギー> 摂取エネルギー ⇒ 体重減る

 

絶対にこの原理原則を忘れないでください!!!
だから、体重を減らすにはどうしたらよいかという問いに対しては、
消費エネルギーが摂取エネルギーを上回る状態を維持すればよい。
と答えます。
この状態を維持する為には、
@摂取エネルギーを減らす。
A消費エネルギーを増やす。
@Aいずれかの方法または、@とAを組み合わせる方法で取り組み必要があります。
全てのダイエット商品、メソッド、プログラムは、この視点を持ち合わせています。
とにかく重要なのは、基本となる「原理原則」を心に留めて、理解しておくことです。
個別にみていきます。

 

@摂取エネルギーを減らすこれは単純です。

入ってくるエネルギーを制限すればよいのです。極端に言うと、食べなければ痩せるでしょう。
事例:糖質制限、炭水化物制限、スムージーダイエットなど・・・

 

A消費エネルギーを増やす。

これは、筋肉量を増加させ、代謝が増えることにより、脂肪燃焼効果が高まることを利用します。
ダイエットを進めるうえで「代謝」は、超重要ワードなので絶対に理解しないとダメです。
代謝を知らずにダイエットは成功しないと言っても過言ではありません。
代謝に関しては、こちらの記事を参考にしてください。
事例:ランニング 、ヨガ、筋トレ、スレンダートーンなど・・・

 

@+Aの合わせ技

摂取エネルギーを制限しつつ、消費エネルギーも極大化していく最強の方法です。
事例:RIZAP

 

ダイエットの原理原則から考えると、いかにライザップが理にかなっているかわかるでしょう。
だから多くの人に効果があり、爆発的な知名度になりました。
「お金がある」、「時間がある」、「人とのコミニュケーションが好きだ」
→全部YESなら、手っ取り早くライザップに行くのがダイエット最短ルートです。
[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

 

 

ライザップに行けない人は具体的にどうやってダイエットに取り組むべき?

ライザップのようなメソッドを、自己流でやればよいのです。
原理原則を思い出しましょう。重要なことは、
@摂取エネルギーを減らす。
A消費エネルギーを増やす。
この二項目をバランス良く、実践することです。

 

 

まとめ

本気でリバウンドしないダイエットを実現するには、@とAが重要です。
@摂取エネルギーをコントロールする。
A運動で基礎代謝を上げ、消費エネルギーを高め、脂肪燃焼を促進する。
より重要なのは、体の内面から変えるAの方です。
リバウンドしないダイエットには運動は絶対必要なのです。