気になるネタの考察

剛毛メンズ必見!!「おすすめワックス」と「髪のセット方法」はコレ一択!!

剛毛で悩んでいる人は意外と多い。隠すようなことはしまい。わたしも「剛毛族」の一人だということをここに宣言しておこう。悲しいが、自他ともに認める事実である。

 

これをご覧のみなさんも、このベージに辿り着いたということは、あなたも疑いようのない「剛毛族」の血筋を引く末裔ですね!?我々は仲間です。一緒に解決しましょう!!

 

ちなみに、幸い(?)にして、わたしは「体毛は普通毛」で、「毛髪のみ剛毛」なんです。だから、ここからは毛髪が剛毛の方を対象とした記事となっています。

 

そもそも剛毛の原因や仕組みは?

髪の毛の主成分は「タンパク質」です。18種類のアミノ酸が結合したタンパク質「ケラチン」という物質で構成されています。そしてこの「ケラチン」が濃密であれば濃密であるほど、髪の毛はコシが強く力強い髪の毛となってしまうのです。

 

残念ななことに、この「ケラチンの濃密具合」は遺伝によって決められてしまいます。
遺伝的影響なので、内部から変えていくのは潔く先に諦め、外側から「力技」で攻めていくことに戦略をシフトさせていきましょう!

 

ちなみに私の剛毛歴(読み飛ばし可です)

モサッ!!ブサッ・・・。こんな感じですわw 横への広がりパネェェ!!!!

 

とまあ、こんな感じで。。わたしの剛毛歴を簡単に紹介しましょう。興味のない方は飛ばして下さい。自分が剛毛だということに気がついたのは、高校1年の春だったと思います。周りの男子はワックスを使ったりして自由自在に髪の毛に動きをつけたり、固めたりしていました。年頃の高坊です。みんながやってること、真似したいですよね!?例に漏れず、同じようにやってみました。

 

が、わたしの髪にワックスは通用しませんでした。ワックスの矯正力が、髪の毛の弾力に打ち負けるイメージですね。わかりますかね・・・この負け戦感・・・。あらゆる種類のワックスを使いましたが、(ハード・ソフト・マッドなど)いずれも通用せず!!

 

こんな感じで打開策を見いだせず、10年近く髪の毛に合わないワックスで無理やりホールドしていました。

 

剛毛対策@髪は短くは絶対条件

 

そんなわたしの髪に光が差したのは、社会人になってからでした。社会人になったら、やっぱり髪の毛を短く切らねばならないという、自己規制が働きバッサリショートヘアーにしました。当たり前ですが、少し髪の毛のセットが楽になりました。

 

だから、前提条件として、「髪は短く」これは絶対に守らなければなりません。
自分に似合わなくても関係ない!たぶん見慣れれば似合うように見えるし、
そこを決断できないようでは、剛毛メンズを克服はできないでしょう。

 

剛毛対策Aワックス+ジェルで剛毛を迎撃

さらに剛毛撃退に光が差す。
美容師さんから良い方法を紹介してもらった。

 

それは、、、

 

ワックス + ジェル のミックスホールド固め!!

 

いやー、もうこれですわ。
ほんとにこれ紹介されて救われましたわ。
10年間の悩みが曇りなく晴れ渡りましたね。

 

方法はいたって簡単。
「ワックス大豆3個分」と「ジェル大豆2個分」の量をてのひらでミックスさせるだけ。

 

「ジェルの矯正力」と「ワックスのホールド力」の相乗効果で剛毛迎撃!!

 

剛毛族のアナタ!!ぜひお試しあれ!!!!

 

最後までありがとうございます。